2015年04月22日

レーザーポインター超長距離スモークを点火する


最近、「ちょっと安すぎてなんか品質、レーザーポインター安全などに心配する」という趣旨のご意見をお伺いすることが多いのですが?激安の秘密は中国工場直営店から製品を直接発注するからです。卸売ならさらにお得です。

ご安心して当店の格安品をご購入ください。


満天星 レーザーポインター


レーザーポインター超強力ハンディライトledライト付きレーザーポインターは耐衝撃性能・防滴性能・耐久性が格段に優れています。

ボディは重厚感のあるアルミ製で防水仕様。あらゆる状況でも堅牢なボディでしっかり役割を果たします。年、市場に出まわっている製品の中でルーメン数の虚偽の表記が増えてきています。 ルーメン数を算出するには、特殊な計算が必要になり、使用する光源の種類や数、使用する電池の種類やそのアンペア数によっても異なります。虚偽のルーメン数の表記には十分お気をつけください。



当店が販売するLED懐中電灯のルーメン数は、正確な計算方法により厳格に算出した数値を記載しておりますので、グリーンレーザースワール手袋安心してお買い求め下さいませ。


注意事項 

・発光時に熱を発します。長時間使用される際はご注意ください 

・電池寿命の関係上、30分毎に5分程消灯することをおすすめ致します。 

・外箱は汚れ・破損がある場合がございます。予めご了承下さい。


懐中電灯の明るさを示す単位に「ルーメン」と「カンデラパワー」があります。


http://lensoim12.269g.net/archives/20150421-1.html


 


 


  


Posted by qiuqiu at 18:38Comments(0)

2015年04月03日

高輝度レーザーポインターディスプレイや建設現場などで、


レーザー放熱装置を改善し、サーキットボードが保護設計を採集する。LEDライトグリーンレーザーポインター詳しい説明は省きますが、緑色レザーポインターのレーザーは、電子を半導体内部で放射して、ある程度の強さになるまで反射し、一定の強さを越えた段階で外へ出ていきます。初期のレーザーポインターレーザーポインターは、単一のレーザーの機能を指します。



キャップを外し、レーザーポインター 青色 2000mw として使用可能。


50mW レーザーポインター


このレーザーボインターと緑色のレーザーポインターに分割のみレーザー機能、異なる色によって放射されたレーザ光に分類される。一般的なプレゼンテーションの指し棒として講演会や高輝度ディスプレイや建設現場などで、効果的なプレゼンテーションに最適です。

戸外、レジャー、カラオケ、パーティなど場合にお洒落の実用もの。

5 パターン蛍/満天の星のような魅力満々なイメージ

付属の各キャップで異なるのイメージを現す、指先でキャンプを回転す ると光線拡散、星を散りばめたような魅力的な演出が楽しめます。

軽量で持ち運びが便利、照射角度も自由自在!


主としてのレーザーの機能に基づいている。

この強さを変えることで出力を変化させることができます。(実際には強さを変えるには発振機内部の活性層によるので、簡単に変化させることはできない)



レーザーの強さは、そのまま放射される光の強さであり、すなわち熱エネルギーでもあります。カラス撃退レーザー赤色は強い熱を発生させるので、紙を焼き切ったり皮膚を焼いたりできます。

工業面では、高出力レーザー(主にパルスレーザー)によって物質を切断し加工することもできます。俗にいうレーザー加工ですね。さらに、出力を上げれば色々なことができますが、500mwではせいぜいマッチに火を付けたり、紙を焼いたり程度ですね。ちなみにアメリカなどで研究されている敵機攻撃用レーザー兵器などは、10kw以上になります。


http://www.laseronsale.com/laserpen_50mw/p-7123.html


https://www.ifixit.com/Guide/edit/39180/88147#



  


Posted by qiuqiu at 18:47Comments(0)

2015年01月09日

レーザーポインター 目への影響

人体の目に最も深刻な被害にレーザーの影響。人間の目は、人間の体内で長いような、非常に洗練されたカメラ、眼から本体70%外部から取得した情報である。レーザーの目の損傷は、眼の様々な部分に適用することができる。ショック効果、熱効果と放射線の影響:レーザーの目の怪我は、三つのメカニズムが存在する。異なるレーザ波長は、赤目現象の影響の程度が異なるが異なっている。


子供たちは、多くの場合、大きな出力レーザーポインターをプレイすると、風船を爆破するためにそれを使用することができます。高出力レーザーポインターはまた、以上では、光が目や皮膚に損傷を与える可能性が放出される。



http://www.laseronsale.com/laser_glassses/p-1248.html


レーザーポインター特に(グリーンレーザーポインター)を使用する場合は、次の問題に注意を払うようにしてください:


まず、厳密に安全な操作の規則を守らねばならない。ハンドヘルドレーザーポインターとして作業している場合、レーザーポインターのスタッフは、人々の目を向けることはできません。


第二には、レーザー防護メガネを装備する必要がある場合。保護眼鏡は、レーザビームの大部分を遮断することができる。保護の原則に依存して、ゴーグルように、反射、吸収、反射、吸収型、爆発型光化学反応型とガラスセラミック型の色に分けることができる。


http://yaplog.jp/xinran/archive/10

最後は、ここでも、定期的な健康診断へ。長期暴露レーザーポインターのスタッフが定期的にタイムリーに、目、保護作業をチェックする必要があります。


  


Posted by qiuqiu at 15:57Comments(0)

2015年01月08日

新しいグリーンレーザー懐中電燈

さようなら「2014」、おはよう「2015」。最近その言葉を聞いた、時間がちょっとなくなった。もう、2015になる。我が店は2015にお客様はもっといいレーザーが手になるために今度は新しいグリーンレーザーポインターみなさんに紹介します。


500mW レーザーポインター 緑 ピント調整可能


500mW 強力レーザーポインター 緑 ピント調整可能 グリーンレーザー懐中電灯 「充電器おまけ」


http://yaplog.jp/qiu1qiu/archive/18

http://www.laseronsale.com/laserpen_500mw/p-1204.html


500mW 強力レーザーポインター 詳細:


レーザー出力:500mW;レーザーカラー:グリーンレーザー;サイズ:¢23mm X 150mm;電源:18650充電電池;電圧:DC3.7V;

焦点:焦点調整可能;射程:約10000メートル;重量:36g(電池を入れずに)


レーザー指示器の操作手順について:


①手でグリーンレーザーポインターを握って、親指で支持棒を押してスイッチを軽くタッチする

②操作が終わった後、手を自然に離しすると、レーザーはオフになる。


レーザー焦点調整の操作手順について:


①レーザーポインターをオンにしたら、焦点調整の頭部を右のほうへ回します。光のスポットが大きくなり、焦点が出光口に近づくようになります。左のほうへ回すと、遠くなる一方です。

②焦点を識別方法:右のほうへ回して、光のスポットを大きく似させて、ライトビーム横見ると、出光口から照らしたライトビームのもっとも細い光点は焦点です。


または、レーザーポインター使うときにレーザー防護メガネと利用するにのはほうがいい。


いかがですか?以上の情報をみる?または、そのレーザーは今OFF中。。早く行きますよね。

  


Posted by qiuqiu at 16:41Comments(0)

2014年12月31日

青紫レーザー用安全眼鏡

レーザ光は眼に見えるものも見えないものも、熱作用と集光作用により、網膜や角膜に損傷を引き起こす危険性があり、使用する際に眼の安全性を確保することが大切です。


青紫色光レーザー防護メガネです。部品の切り離しや加工の際に、飛んできた破片などから眼を保護する為のめがねです。ツルの部品に厚みを持たせたゴーグル型なのでサイドから飛んでくる破片もカバーします。 


ブルーレーザー保護メガネ 青紫レーザー用安全眼鏡 レーザー保護ゴーグル 405nm/1064nm対応


防護(適応)波長



波長500-540 /800-1064nmのレーザーポインターに対応。

http://traveler.co-blog.jp/qiuqiu/223763


1.グリーンメガネは波長1064NMのレーザーに対応可能。

2.ブルーレーザーメガネは波長580-640NMのレーザーに対応可能。

3.グリーンメガネは波長694NMのレーザーに対応可能。

4.レッドメガネは波長208-540NMのレーザーに対応可能。


耐久性に優れ、割れにくいポリカーボネート樹脂製で眼を保護部品の切り離しや加工の際に、飛んできた破片などから眼を保護するための眼鏡です。材質は軽く、耐久性に優れ、割れにくいポリカーボネート樹脂製です。 


レーザー保護メガネについて:


1 「使用可能なレーザーポインターの種類」以外のレーザ光に使用しないでください。

2 作業中にめがねを外さないでください。

3 このめがねを着用しても、絶対にレーザビームを直接のぞきこまないでください。

4 目の障害やレンズが損傷する場合があります。

http://yaplog.jp/qiu1qiu/archive/17
5 一度でも大きなレーザエネルギーを受けたり、損傷が発生した場合は使用しないでください。

6 溶接用遮光めがねとして使用しないでください。

  


Posted by qiuqiu at 14:42Comments(0)

2014年12月24日

レーザーポインターと夜空

先日、子供二人が夜空に妙な動きの赤い光を見たといって不思議そうに帰ってきました。


その光は赤色で、例えば一筆書きの星でも描くように縦横無尽に夜空を移動していたといいます。私もすぐ外に出て確かめようとしたのですが、既に見えませんでした。

青色レーザーポインターかなと思ったのですが、その日は星のよく見える程の晴れで雲はありませんでした。私の認識ではレーザーポインターは何かに反射するもので、

雲のない夜空には映らないのではなかったかと思うのですがいかがでしょうか?また、線は見えず、点だったとも言っているのですが、その辺はどうでしょう。

あるいは、そのように見えるものが他にあったら教えてください。


201412241


障害物が無いと、緑色レザーポインターでは見えないと思います。


例えば、霧や煙りなどで空中に線が走る事はありますが、点は無理だと思いますよ。


可能性としてですが、ラジコンの飛行タイプの小さい物じゃないでしょうか?


今,UFOタイプやヘリタイプの物が売ってますし、一部の物にはレーザーモジュールが搭載されていて、光るタイプの物が在るので夜でしたら光が目立つので本体の方を認識できなかったのかもしれませんね。


飛行にしても、5分くらいしか連続で飛べないので(充電には30分とか掛かる)目を離したすきに飛行を終えたのでは無いですかね?
http://wasdzxcvc.exblog.jp/23467392/

http://xiaofen.008.burogu.jp/000355210.html

  


Posted by qiuqiu at 16:09Comments(0)

2014年12月20日

レーザーポインターの機能ーービーム可変

機械的なスキャナーで一筆書きするタイプと、ホログラムやレンズで光学的に伸ばす様に変形させるタイプがあります。


201412201


1.スキャナータイプ


中でモーターが鏡をぐるぐる回したりして、点のレーザー光を一筆書きで図形などを描くタイプです。一筆書きなので明るさは点とほぼ同等に見えるのですが、人間の目は高性能なので多少の動いてる感は否めません。

機械的なモーターなどを使うので、筐体が大きくなってしまうのが難点です。


2.レンズタイプ


点のレーザー光を引き伸ばして図形を描く為、どうしても点表示よりも引き伸ばした分は薄暗くなってしまいます。スキャナータイプよりも小さく比較的安価で作れるのがメリットです。

線や丸以外の複雑な図形は出来ません。


3.ホログラムタイプ


以前は玩具っぽい仕様で、先端のホログラムキャップを変えると様々な図形に変更できると言うタイプのレーザーポインターが数多くありました。精度が悪いホログラムだと、周囲に残像の様なものが見えてしまったりして綺麗に見えず、また光が大幅に減衰してしまいほとんど使い物になりません。

綺麗に図形を出す為にはかなり高精度なホログラムが必要となり、そのコストは数百万円ほどかかるせいでか、今ではほとんど見なくなってしまいました。


http://luoye.hama1.jp/e1249749.html

http://xinran.ko-co.jp/e292956.html  


Posted by qiuqiu at 15:17Comments(0)

2014年12月19日

レーザーポインターの問題点

1,商品としてのレーザーポインターについて

①市場に出回っている商品の本体に日本語表示で危険性や注意表示のないものがある。 

②小型軽量で子どもでも手軽に扱え、小さなボタンを押せば簡単に危険なレーザー光線が出てしまう。 

③子どもがおこづかいで買える価格(1,500円以下)の店頭やインターネットなどで販売されている商品でも注意が必要なクラス3の商品があった。 

④市場に出回っている商品には、クラスの表示の確認できない商品があった。 

⑤クラス表示があるものでも、米国のクラスか日本のクラス表示か判別できない商品があった。 

グリーンレーザーポインターの表示照射到達距離が300mの商品もあり、遊んでいる子どもが意図していなくても、他の人がレーザー光線の照射を受けてしまう可能性があり、危険性が高く問題である。 


201412192


2,販売場所・販売方法について 

子どもが購入することを想定した、店頭のカプセル玩具(通称「ガチャガチャ」)やゲームセンターのクレーン型ゲーム機などに景品のひとつとして他の商品と混ぜて入れられたり、お祭り、観光地の土産売り場で販売されている。そのため、購入者は遊び道具として購入し、遊び道具として使用するので危険性の認識が欠如している。その他にレーザーポインターは、大型小売店の電気用品売り場、通信販売、レーザーポインター販売されている。同様の商品が遊び道具、事務用品または電気用品などとして取り扱われており、子どもたちがおこづかいで簡単に入手していた。 


3,レーザーポインターの使用実態について

調査では4年生以上の小学生の253人中53人(20.9%)がレーザーポインターを持っていた。 小学生532人中で持っている子どもは72人(13.5%)でその半数近くは、カプセル玩具(通称「ガチャガチャ」)やゲームセンターのクレーン型ゲーム機などで購入していた。 また、500mWレーザーポインター レッドを発表会などに使用することはなく、カベに当てたり、遠くまで飛ばしたりの遊び道具としての使用が多かった。 遊び方として、4人(5.5%)が友だちと体に当て合っていたが、この使用方法はレーザー光線が目に入ってしまう危険性がある。また、2名はさらに危険な遊び方の、顔や目に当て合っていた。 

また、大型小売店などでは懐中電灯売り場などでも販売されているためか、懐中電灯の代わりに使用するという子どもが16人(22.2%)あった。 レーザーポインターを持っている子どもは、その用途を販売場所や購入場所から判断し、本来の用途以外の遊び道具として様々な使い方をしていた。レーザーポインターの特性上、数百メートルにわたってレーザー光線が届くので、このような使用実態は非常に危険である。
http://blog.livedoor.jp/xiaofen/archives/18855972.html
http://luoyea.hama1.jp/e1248797.html

  


Posted by qiuqiu at 19:08Comments(0)

2014年12月17日

レーザーポインター?生活で便利なシーン 、でしょう

レーザーポインターと言うと、今や『=プレゼンツール』と言う感じの既成概念がありますが、ところがドッコイそれ以外でも身近な普段の生活でも便利なシーンがありえるのです。


そこでここでは実際に私が体験した『500mWレーザーポインター 赤があって、ちょっと便利(!?)だった意外なシーン』を紹介します。


201412172


自宅で猫と遊ぶ時に・・・


この使い方は未だに愛猫家としていかがなものかとも思っているのですが・・・。



猫などの前で緑色レザーポインターを照射してチョコチョコと動かすと、そりゃあもう狂った様に飛びついてくるのです!

まさに猫まっしぐら!!効果覿面、間違い無し!!

レーザーポインターで『レーザー猫じゃらし』が出来る訳です。



本当に動かず楽して、愛猫を遊んであげることができるのですが・・・、ねえ・・・。


誕生パーティーの賑やかしに・・・


バースデーケーキの蝋燭に火を点し、電気を消して「ハッピバ~スデ~、トゥ~ユ~♪」と歌って火を吹き消した瞬間にレーザーポインターをぐるぐる回せば、ちょっと簡単なレーザーポインター おすすめしたね。



暗所での賑やかしにはかなり効果的かな。

 


 



http://wasdzxcv10086.yoka-yoka.jp/e1340635.html

  


Posted by qiuqiu at 12:12Comments(0)

2014年12月10日

『光子エネルギーが強い』最強のレーザーの条件

その『レーザーの強さ』に関して、レーザーポインターの巷ではあまりにも『出力』に限った話しか出て来ません。


201412101


現状の産業用途などで使われる短波長で高出力レーザーと言えば『エキシマレーザー』でしょう。

注入するガスの種類により変わるのですが、例えば KrFの場合は248nm、ArFの場合は193nm、F2の場合は157nmと言うかなり短い波長を得る事が出来ます。



この波長を『1238.9/λ=eV』で換算すると、248nm=5.0eV、193nm=6.4eV、157nm=7.89eVとなり、これは非常に強い光子エネルギーとなります。一般に波長を短く変換すると数分の一に出力はダウンしてしまうのですが、その様に出力が低くなってしまっても波長が短くなる事により得られる光子エネルギーは、分子間結合を断ち切る事を可能にしたり、対象物への吸収度が高くなったりする事などにより補えて余りあるのです。高出力レーザーポインターを使用する場合に適切なレーザー防護メガネを着用してください。



『光子エネルギー』と言う定義では、『波長がなるべく短い』と言うのが最強の条件となります。と、『強いレーザー』とは『何に対して』と言う対象により、出力の他にも色々と条件が変わってくるのです。



出力の話題だけでなく、「あの500mW赤色レーザーポインターもあるんだってさ、すっげー強いな!」なんて、一般会話で流行る事は無いのでしょうが・・
http://www.dclog.jp/en/8296927/551617443

http://yaplog.jp/qiu1qiu/archive/12

  


Posted by qiuqiu at 17:49Comments(0)