スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2014年12月31日

青紫レーザー用安全眼鏡

レーザ光は眼に見えるものも見えないものも、熱作用と集光作用により、網膜や角膜に損傷を引き起こす危険性があり、使用する際に眼の安全性を確保することが大切です。


青紫色光レーザー防護メガネです。部品の切り離しや加工の際に、飛んできた破片などから眼を保護する為のめがねです。ツルの部品に厚みを持たせたゴーグル型なのでサイドから飛んでくる破片もカバーします。 


ブルーレーザー保護メガネ 青紫レーザー用安全眼鏡 レーザー保護ゴーグル 405nm/1064nm対応


防護(適応)波長



波長500-540 /800-1064nmのレーザーポインターに対応。

http://traveler.co-blog.jp/qiuqiu/223763


1.グリーンメガネは波長1064NMのレーザーに対応可能。

2.ブルーレーザーメガネは波長580-640NMのレーザーに対応可能。

3.グリーンメガネは波長694NMのレーザーに対応可能。

4.レッドメガネは波長208-540NMのレーザーに対応可能。


耐久性に優れ、割れにくいポリカーボネート樹脂製で眼を保護部品の切り離しや加工の際に、飛んできた破片などから眼を保護するための眼鏡です。材質は軽く、耐久性に優れ、割れにくいポリカーボネート樹脂製です。 


レーザー保護メガネについて:


1 「使用可能なレーザーポインターの種類」以外のレーザ光に使用しないでください。

2 作業中にめがねを外さないでください。

3 このめがねを着用しても、絶対にレーザビームを直接のぞきこまないでください。

4 目の障害やレンズが損傷する場合があります。

http://yaplog.jp/qiu1qiu/archive/17
5 一度でも大きなレーザエネルギーを受けたり、損傷が発生した場合は使用しないでください。

6 溶接用遮光めがねとして使用しないでください。

  


Posted by qiuqiu at 14:42Comments(0)